竹内結子主演&関和亮演出ドラマ『QUEEN』 主題歌にYUKI、劇判はSOIL

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の主題歌をYUKI、劇判をSOIL&"PIMP"SESSIONS、オープニングテーマをmiletが担当することが発表された。

1月10日からフジテレビで放送される『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、情報を有利な方向へ仕向ける技術を持ち、影で社会を動かす「スピンドクター」を題材にしたドラマ。「危機にある女性の最後の砦」という信念を持つ弁護士の氷見江が、様々なスキャンダルと対峙し、逃げ場を失った女性たちのために奔走する姿を描く。主人公の氷見江役を竹内結子が演じるほか、水川あさみ、中川大志、泉里香、バカリズム、斉藤由貴らが出演。脚本を倉光泰子、演出を関和亮が務める。

SOIL&"PIMP"SESSIONSは『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のためにメインテーマを含む7曲の楽曲を書き下ろし。彼らは関和亮監督のブシュロン創業160周年オリジナルショートフィルム『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』の音楽も担当しており、今回の劇伴では同監督と再びタッグを組んだ。YUKIの主題歌、および新人シンガーソングライター・miletのオープニングテーマ曲の詳細は後日発表予定だ。

番組情報

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

2019年1月10日(木)から毎週木曜22:00~フジテレビ系で放送
脚本:倉光泰子 演出:関和亮 主題歌:YUKI オープニングテーマ:milet 音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS 出演: 竹内結子 水川あさみ 中川大志 泉里香 バカリズム 斉藤由貴 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 竹内結子主演&関和亮演出ドラマ『QUEEN』 主題歌にYUKI、劇判はSOIL

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて