SEBASTIAN X、新シングル『愚かなる大人たちへ』をワンマン会場でリリース

SEBASTIAN Xのニューシングル『愚かなる大人たちへ』が、12月23日にリリースされる。

SEBASTIAN Xは、永原真夏(Vo)、飯田裕(Ba)、沖山良太(Dr)、工藤歩里(Key)の男女4人組バンド。2015年より活動休止期間に入るが、2017年に活動再開し今年で結成10周年を迎えた。

同作は12月23日に東京・渋谷のWWW Xで行なわれるライブ『ワンマン X』にて会場限定で発売され、その他の発売方法は未定。音源としては前作の『メトロポリス』から約1年半ぶり、CDとしては2015年3月に発売された『こころ』から約3年半ぶりの新作となる。

パッケージデザインはA PAGE OF PUNKやジャポニカソングサンバンチのメンバーでもあるCHIAKIZZCLUBが担当。盤面、ケース、手提げ袋にそれぞれ違うデザインが施され、3つ重なると完成する仕様となっている。

リリース情報
イベント情報

SEBASTIAN X 結成10周年企画
『ワンマン X』

2019年12月23日(日・祝) 会場:東京都 渋谷 WWW X 料金:前売3,300円 当日3,800円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • SEBASTIAN X、新シングル『愚かなる大人たちへ』をワンマン会場でリリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて