ダンボが空を飛ぶ理由とは?ティム・バートン監督『ダンボ』予告編公開

ティム・バートン監督の実写映画『ダンボ』の予告編が公開された。

同作は、大きな耳の象ダンボとの出会いによって夢と希望を取り戻していく人々を描いたディズニーのアニメーション映画『ダンボ』をベースに、オリジナル脚本で実写映画化したもの。出演者にはコリン・ファレル、マイケル・キートン、エヴァ・グリーン、ニコ・パーカー、フィンリー・ホビンスらが名を連ねる。3月29日に日米同時公開。

予告編には、コリン・ファレル演じるサーカスの元看板スター・ホルトの娘ミリーと息子ジョーが「キミの耳はステキだよ」とダンボを可愛がるシーンや、ダンボがくしゃみをした勢いで宙に飛び上がる様子、ダンボとダンボの母ジャンボが引き離される場面、ジャンボを助けるためにダンボが飛び立つ姿などが映し出されている。

作品情報

『ダンボ』

2019年3月29日(金)から全国公開
監督:ティム・バートン 出演: コリン・ファレル エヴァ・グリーン マイケル・キートン ほか 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ダンボが空を飛ぶ理由とは?ティム・バートン監督『ダンボ』予告編公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて