ニュース

峯田和伸がEテレ『カラフル!』特番で語り、ビートルズ大好き小学生を応援

『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より
『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より

ドキュメンタリー番組『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』が、1月4日にNHK Eテレで放送される。

10歳前後の子供の挑戦や葛藤を描くドキュメンタリー番組『カラフル!』。30分の拡大版となる『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』は、THE BEATLESに憧れる佐賀の小学6年生・中島彩人がバンド「THE BOILS」を結成し、デビューライブに挑む様子を撮影したもの。

ナレーションは峯田和伸(銀杏BOYZ)が担当。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で「ビートルズ大好きおじさん」を演じた峯田は、テレビ番組で初めてナレーションに挑戦する。

峯田和伸(銀杏BOYZ)のコメント

ナレーションに初めて挑戦した感想
楽しかったです!子どもたちの楽しそうなところや、だんだん一つになっていくところ、バンドってこんなだよな~と思いながら、ナレーションしました。でも、やっぱり難しくて、自分下手くそだなって、、、できれば、この番組で最後にしたいです、、、(笑)

番組を見た感想
もう自分たちのバンドを見ているようでした。練習中ムードが悪くなったりするんですよね。
オレも自分が遅れてるのに、ドラムのせいにしちゃったり・・・よくあります(笑)。「バンドあるある」ですね。そんな中、リーダーの彩人は、メンバーの気持ちを一つにしようと行動を起こしていて、立派だなと思いました。

自分のバンドデビューはいつだったか
オレは遅くて、18歳とか高校生のときに初めてバンドを組みました。その頃は下手くそで、コピーバンドもできないくらいのレベルで、自分たちで曲を作ってやってました。でも楽譜も読めないので、なんとか口頭で曲のイメージをメンバーに伝えようとしてうまくいかなかったり。番組でも、彩人が「タタツツ」って言いながら身振り手振りでなんとか伝えようとしている姿が、懐かしかったです。

主人公の彩人について
ほんとにギターがうまい!オレも全く同じギターを持っていて、リッケンバッカー330。
彩人は小学生なのにスゲーなって。

小学生なのにTHE BEATLESが好きという点について
嬉しいですね。オレの場合は親父が中3の時に、ビートルズが武道館に来て、その時の話をよく聞いてたんですけど、世代じゃないのにビートルズの良さを分かってくれてるのは、ファンとして本当に嬉しいです。

THE BEATLESのメンバーでは誰のファンか
言うのもおこがましいですが、ジョンです。たたずまいや、取材のときの対応の仕方とか、もう全てが好きです。特に好きな曲は、She loves youですね。初期の曲もいいし、そのあとの曲もいろんな試みをしていて、ほんとにすごいんですよね。よく言うんですけど、「ロックは何だ?」て宇宙人に説明するときに、ビートルズを聞かせればいいんじゃないかって思うくらい、もうロックの全てが詰まってると思います。

番組中で印象に残っているシーン
彩人が、バンドがうまくいかずに落ち込んでいるときに、お父さんからジョンの話を聞くシーンがあるんですけど、そのときの聞いてる彩人の顔がとてもいいなって。
その後、ぎくしゃくしていたメンバーに会いに行くんですけど、お互いちょっと照れもあってよそよそしい感じで。不器用な男の子の友情って感じがしましたね。
オレも今でも覚えているんですけど、バンドでケンカして、出て行ったことがあったんです。
泣きながら一人で帰って。そしたら、後日、家のポストに本が1冊入ってて、それが太宰治の「人間失格」のオリジナル版。古本屋で見つけたような古びた文庫本で。ドラムの村井くんでした。メモがはさまってて「すみません」って一言。なんか男同士の友情ってそんな感じなんですよね。

ボイルズで作ったオリジナル曲について
めっちゃいいですよ!!ほんとに。小学生ですげーなって思いました。将来が楽しみ。

番組の見どころについて
ライブが終わったときの、子どもたちの顔が本当にいいですよね。かわいい。間違えたところもあったけど、終わってよかったっていう達成感にあふれてて、みんな本当にいい顔をしてて、成長したなって感じました。小学校6年生って、ちょうど子どもが大人になり始める変わり目の時だと思うんです。その成長の瞬間が見えた気がしました。子どもって、すごく複雑で、楽しいときに楽しい顔をするわけでもないし、悲しいときに悲しい顔をするわけじゃない。単純じゃないんですよ。お芝居ではない、子どもたちのリアルな表情に注目して欲しいなって思います。

峯田和伸
峯田和伸
『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より
『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より
『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より
『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より
『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より
『カラフル!スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」』より
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 1

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  2. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 2

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  3. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 3

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  4. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 4

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  5. 大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性 5

    大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

  6. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 6

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  7. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 7

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  8. 『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕 8

    『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕

  9. 三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義 9

    三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義

  10. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 10

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演