BiSHら撮り続ける外林健太による「IDOL」の存在を問う写真集『IDOL』刊行

外林健太の写真集『DOCUMENTPHOTOBOOK「IDOL」』が2月13日に刊行される。

BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiRE、WAggといったWACK所属グループをはじめ、多数のグループの衣装やオフィシャル写真を手掛ける外林健太。2017年にBiSとGANG PARADEのツーマンツアーに密着した初写真集『BiS/GANG PARADE TOUR THE PICTURES』を刊行した。

『DOCUMENTPHOTOBOOK「IDOL」』には、WACK所属グループのアーティスト写真から、ライブ写真、楽屋裏まで外林が撮り貯めた30TBにおよぶデータから選出された写真を220ページにわたって掲載。巻末には外林のコメント、バイオクラフィーも収録される。

またAmazonでは2千部限定のボックスセットを発売。写真集に加えて、渡辺淳之介(WACK)の監修、外林のデザインによるロングTシャツ、WACK所属メンバー38人の直筆サイン付きインタビュー集が「IDOL」ボックスに収納される。限定版の予約は明日1月10日12:00から受付開始。予定冊数に達し次第、受付終了となる。3月6日から順次発送予定。

2月25日には東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで外林と渡辺によるトークイベント、サイン会が行なわれる。

書籍情報
書籍情報
  • HOME
  • Book
  • BiSHら撮り続ける外林健太による「IDOL」の存在を問う写真集『IDOL』刊行

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて