『アクアマン』吹替版に安元洋貴、田中理恵、中村悠一、沢城みゆき、村瀬歩

映画『アクアマン』の日本語吹き替え版声優が発表された。

全ての海洋生物を従えて戦う、DCコミックスに登場するヒーロー「アクアマン」を主人公に据えた同作。未知の文明を持ち、人類の支配を目論むアトランティス帝国と、人間として育てられたアトランティスの末裔・アクアマンの戦いを描く。アクアマン役にジェイソン・モモアがキャスティングされているほか、共演者はアンバー・ハード、ニコール・キッドマンら。監督は『ソウ』『死霊館』シリーズのジェームズ・ワンが務めた。公開は2月8日。

今回発表された声の出演者は、アクアマン役の安元洋貴、アクアマンと共に奮闘するメラ役の田中理恵、アクアマンの弟でアトランティスの王オーム役の中村悠一、アクアマンの母アトランナ役の沢城みゆき、アクアマンの少年時代役の村瀬歩。

安元は「ただの男前ではないヒーローであるアクアマン。そんな男に声で助力出来てしあわせです。『カッコいいとはこういう事だ』を体現してくれた漢の生き様を皆さん是非楽しんでください」とコメントを寄せている。

作品情報

『アクアマン』

2019年2月8日(金)から全国公開
監督:ジェームズ・ワン 出演: ジェイソン・モモア アンバー・ハード パトリック・ウィルソン ウィレム・デフォー ニコール・キッドマン ドルフ・ラングレン 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『アクアマン』吹替版に安元洋貴、田中理恵、中村悠一、沢城みゆき、村瀬歩

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて