ニュース

ボイメン水野勝&田中俊介&小林豊&本田剛文『ジャンクション29』予告編

『ジャンクション29』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ジャンクション29』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会

映画『ジャンクション29』の予告編とコメントが公開された。

BOYS AND MENの水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文が各エピソードの主人公を演じる『ジャンクション29』は、夢、恋、人生にもがく29歳の青年たちの人生の分岐点を描いたオムニバス作品。テレビ愛知、ホームドラマチャンネルほかで放送されているドラマ版と、2月22日から公開される劇場版が製作され、劇場版ではドラマ版全3話に加えて、接点のない3人と唯一交差することになるもう1人の29歳の青年の物語が描かれる。メガホンを取ったのはウエダアツシ、山田晃久。

予告編では、『ツチノコの夜』で田中俊介が演じる自主映画監督の吉田健一や、『結婚の条件』で水野勝が演じる結婚相談所の社長・鴛鴦ハジメ、『バズる』で本田剛文が演じる「バズチューバー」の守谷悟に加えて、『ジャンクション』で小林豊が演じる漫画家志望の丸山晋輔の姿が初披露されている。

田中俊介は「4本の作品の中のどれかにはまる作品がきっとあると思うので気楽な気持ちで見に来て、最後に発見できることがあるかも知れません」、水野勝は「今回の4人の中では唯一お金のある役。衣装合わせの時から監督の“こういうやついたらムカつくわー”のスイッチを押したら役として合格というやり取りをして作り上げました」とそれぞれコメント。

また本田剛文は「この映画の登場人物たちは最後に劇的に何か変わるわけではなく、ちょっとだけ変化して、2年後、3年後のこの人たちの成長が楽しみになる映画だと思います」、小林豊は「4つの作品を繋げられる役を演じられてよかったです。人が死ぬ前ってどんな感じなんだろうというのを考えながら役作りをしていました」と述べている。

2月2日には東京、3日には愛知で完成披露上映会を実施。チケットの販売は明日1月12日12:00からスタートする。詳細は『ジャンクション29』のオフィシャルサイトで確認しよう。

田中俊介(BOYS AND MEN)のコメント

今回新しい役に挑戦させていただきました。指や口の動きなど細かい演出が多くかなり苦労しました。4本の作品の中のどれかにはまる作品がきっとあると思うので気楽な気持ちで見に来て、最後に発見できることがあるかも知れません。ぜひ劇場に気楽な気持ちでお越しください。

水野勝(BOYS AND MEN)のコメント

今回の4人の中では唯一お金のある役。衣装合わせの時から監督の“こういうやついたらムカつくわー”のスイッチを押したら役として合格というやり取りをして作り上げました。今回の役で、20代ではなかなかできないフェラーリに乗ることができて、演じていて楽しかったです。

本田剛文(BOYS AND MEN)のコメント

この映画の登場人物たちは最後に劇的に何か変わるわけではなく、ちょっとだけ変化して、2年後、3年後のこの人たちの成長が楽しみになる映画だと思います。見ている方が僕らの役と自分自身とを投影して見て頂けたらと思います。

小林豊(BOYS AND MEN)のコメント

4つの作品を繋げられる役を演じられてよかったです。人が死ぬ前ってどんな感じなんだろうというのを考えながら役作りをしていました。今までの作品の中で一番精神を研ぎ澄ました作品だと思います。どれも日常に起きそうなことが題材になっていて自分とリンク出来るところが沢山あるので、自分に置き換えて見て頂けたらと思います。

『ツチノコの夜』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ツチノコの夜』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『バズる』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『バズる』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ツチノコの夜』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ツチノコの夜』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『バズる』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『バズる』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『結婚の条件』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『結婚の条件』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『結婚の条件』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『結婚の条件』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ジャンクション』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ジャンクション』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ジャンクション』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
『ジャンクション』 ©2019『ジャンクション29』製作委員会
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催