ニュース

YOUR SONG IS GOODの20周年記念AL『Sessions』はスタジオライブ盤 3月発売

YOUR SONG IS GOOD
YOUR SONG IS GOOD

YOUR SONG IS GOODの20周年記念アルバム『Sessions』が3月6日にリリースされる。

昨年にバンド結成20周年を迎えたYOUR SONG IS GOOD。4月21日には東京・日比谷野外音楽堂でワンマンライブ『“SOFT LANDING”- 20th Anniversary Oneman Live Show at 日比谷野外大音楽堂 -』を行なう。

『Sessions』は、オリジナルメンバー6人に松井泉(Perc)と後関好宏(Sax,Fl)を加えたレギュラー編成で、初期の代表曲から最新曲までを最新のライブアレンジで一発録りしたスタジオライブセッション盤。全10曲を収録する。ジャケット写真などは後日発表。

今回の発表とあわせてアルバムと日比谷野外音楽堂公演の情報をまとめた特設サイトがオープン。今後、メンバー全員参加によるインタビューなど追加コンテンツが公開される予定だ。

サイトウ“JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)のコメント

気がつけばバンドは20周年。そして、いま現在はすでに21年目に突入してしまっている、といった状況ですが、それはさておき今年の4月に日比谷野外大音楽堂でワンマンライブを行うことになりました。1998年の1月に結成されたYOUR SONG IS GOODは、当時20年も続くようなバンドを目指していたかというと、ぜんぜんそんなことはありません。友達が集まって、目の前のたった今やりたい感じの音楽を、週1回の練習とたまの週末のライブでもって、ただただ楽しんでいたような。ああ、あの頃は楽しかった(笑)。その後、ひとりの若者と出会い、と思ったら、謎のギアが突然入って、胸を焦がしながらなんだか見たこともないような景色の場所に来ちゃってた。からの、空回ること数十回転強、気がつけば振り出しに戻る、というのを数セット繰り返す。そして、その過程で、ゆっくりと様々なモノがほどけていって、現在、なんとも言えない妙~な居心地の良さ・・・。まあ色々あったようで、その実何かとんでもないことを成し遂げたわけでもなく、週1の20時からの練習をず~っとやっている我々がただここにいて・・・、いや、唯一はいつの日か、ダンスミュージックの一片に触れることによって手に入れた秘密の湯加減。かつてのアナタの知っていた、または、これから出会うであろうリズム、メロディー、リフレインにベースラインを適切にEDIT。過去と現在、そして未来、20年を横断するトロピカルムード。それらを数珠つなぎすることで初めて出現する桃源郷、オアシスというか、ダンスフロア。要するにこれまでのいろんな曲、スペシャルに演ります。2019年4月21日の日曜日。場所は日比谷野外大音楽堂。題して「SOFT LANDING」。20年目の軟着陸なるか。ついでに、「Sessions」という作品も用意いたしました。で、結局何が言いたいかといいますと、20周年は、照れる。カクバリズムのくじ運他諸々に感謝、そして皆様、これまでの多大なるサポート本当にありがとうございます。是非、会場でお会いましょう。メムバー一同、心よりお待ちしております。

『“SOFT LANDING”- 20th Anniversary Oneman Live Show at 日比谷野外大音楽堂 -』フライヤービジュアル
『“SOFT LANDING”- 20th Anniversary Oneman Live Show at 日比谷野外大音楽堂 -』フライヤービジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために