『女王陛下のお気に入り』をO・コールマン、E・ストーンらが語る特別映像

ヨルゴス・ランティモス監督の映画『女王陛下のお気に入り』の特別映像が公開された。

『第91回アカデミー賞』作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、衣装デザイン賞など9部門10ノミネートされた同作は、フランスと戦争状態にある18世紀初頭のイングランドを舞台に、虚弱で気まぐれな女王アン、女王を動かす彼女の幼なじみレディ・サラ、サラの従妹で再び貴族の地位に返り咲く機会を伺う召使いアビゲイルの人間模様を描いた作品。アン女王役をオリヴィア・コールマン、アビゲイル役をエマ・ストーン、レディ・サラ役をレイチェル・ワイズが演じた。

特別映像には、ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、オリヴィア・コールマンに加えて、ハーリー役のニコラス・ホルト、マシャム役のジョー・アルウィンらが作品や監督について語る様子が映し出されている。

オリヴィア・コールマンは監督について「彼の頭の中は誰にも読めない」、エマ・ストーンは「独自の視点を持った人と一緒に働くのは楽しいわ」、レイチェル・ワイズは「彼が手掛ける作品には、不思議と独特な調子が生まれる」と述べている。

作品情報

『女王陛下のお気に入り』

2019年2月15日(金)から全国公開
監督:ヨルゴス・ランティモス 出演: オリヴィア・コールマン エマ・ストーン レイチェル・ワイズ ニコラス・ホルト ジョー・アルウィン 配給:20世紀フォックス映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『女王陛下のお気に入り』をO・コールマン、E・ストーンらが語る特別映像

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて