『ユリイカ』吉本ばなな特集にスヨン、奈良美智、飴屋法水、羽海野チカら

吉本ばななの特集記事が本日1月28日刊行の『ユリイカ2019年2月号』に掲載されている。

自身の同名小説を原作とした日韓共作映画『デッドエンドの思い出』の公開を2月2日に控える吉本ばなな。映画の公開を機に特集では、『キッチン』『TUGUMI』『白河夜船』から『アルゼンチンババア』『スナックちどり』、noteで連載中のエッセイ「どくだみちゃんとふしばな」まで様々なアプローチでその魅力に迫る。吉本へのインタビュー「32年目の名人芸」や、『デッドエンドの思い出』のチェ・ヒョンヨン監督との対談に加えて、同作の主人公を演じたチェ・スヨン(少女時代)による「『デッドエンドの思い出』の思い出」、角田光代による「略して『ばな感』について」、奈良美智による「ばななさんと僕」、飴屋法水による「二〇一九年のばななさん」といった記事を掲載。

そのほかの執筆陣には、千野帽子、大串尚代、さやわか、中沢忠之、小巻亜矢、奥平亜美衣、内田春菊、橋迫瑞穂、菊間晴子、イ・ウンギョン、木全純治、すんみ、姜竣、ジョルジョ・アミトラーノ、七尾旅人、U-zhaan、羽海野チカ、渚(尼神インター)、メイリン(ZOMBIE-CHANG)、戸田真琴、水無田気流、生方智子、はるな檸檬、別府倫太郎、若木信吾、西原志保、三宅香帆が名を連ねる。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『ユリイカ』吉本ばなな特集にスヨン、奈良美智、飴屋法水、羽海野チカら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて