高杉真宙、佐野岳ら共演 実写『超・少年探偵団NEO -Beginning-』今年公開

実写映画『超・少年探偵団NEO -Beginning-』が今年全国公開される。

江戸川乱歩の小説『少年探偵団』シリーズを原案とする同作は、名探偵・明智小五郎とその弟子・小林少年こと小林芳雄の末裔の物語。小林少年のひ孫・芳狼が親友のワタリ、明智小五郎のひ孫・小夜と共に「超・少年探偵団NEO」として怪人二十面相や自身の宿命と向き合っていく様を描く。

芳狼役に高杉真宙、ワタリ役に佐野岳、小夜役に堀田真由がキャスティング。高杉と佐野が共演するのは『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来、約5年ぶりとなる。共演者は長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎ら。

脚本は芦塚監督と『Yes!プリキュア5』『ノラガミ』などアニメ作品の脚本を多く手掛け、実写映画は今回が初となる赤尾でこ、音楽は映画音楽を今回初めて手掛ける丸山漠(a crowd of rebellion)、CG制作は白組、怪人二十面相のデザインは天野喜孝が担当。監督は『ジョーカーゲーム 脱出』などの芦塚慎太郎が務めた。今回の発表とあわせてティザービジュアル、場面写真、特報が公開。

なお同作は、ソニー銀行が提供する投資型クラウドファンディング「Sony Bank GATE」を利用して事業運営資金を一般から募集。詳細はプロジェクトページで確認しよう。

作品情報

『超・少年探偵団NEO -Beginning-』

2019年に全国公開
監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ、芦塚慎太郎 原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ 音楽:丸山漠(a crowd of rebellion) 出演: 高杉真宙 堀田真由 長村航希 板垣瑞生 前田旺志郎 佐野岳 ほか 配給:coyote
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 高杉真宙、佐野岳ら共演 実写『超・少年探偵団NEO -Beginning-』今年公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて