高杉真宙×竹内愛紗の実写『高嶺と花』追加キャストに戸塚純貴、遠藤健慎ら

3月18日からFODで配信される連続ドラマ『高嶺と花』の追加キャストが発表された。

『花とゆめ』で連載中の師走ゆきの漫画『高嶺と花』を実写化する同作は、イケメンの御曹司だが高慢な性格の才原高嶺と、明るい性格の女子高生・野々村花の10歳差の2人が織り成す「ツンデレ」ラブコメディー。姉の替え玉として変装して高嶺とのお見合いに臨んだ花が、高嶺の横柄な態度と罵詈雑言に対して怒ってその場を立ち去るが、高嶺は花の態度に興味を持ち、花は高嶺を屈服させることを目的にお見合いを続けることになる、というあらすじだ。ビジュアルも仕事も完璧な御曹司・高嶺役に高杉真宙、一般庶民の17歳の女子高生・花役に竹内愛紗がキャスティング。

今回出演が発表されたのは、高嶺のサポートを務める霧ヶ崎瑛二役の戸塚純貴、花の幼なじみ・岡本颯馬役の遠藤健慎、花の同級生で友人・藤原光子役の長見玲亜、同じく花の友人・小川水希役の宮崎優。さらに西堀亮(マシンガンズ)、仁藤優子、出口亜梨沙、岡田浩暉、品川徹らが共演する。今回の発表とあわせてメインビジュアルが公開。

番組情報

『高嶺と花』

2019年3月18日(月)からFODで配信
演出:石井祐介(フジテレビ)、中田博之 脚本:武田樹里、錦織伊代、山本奈奈 原作:師走ゆき『高嶺と花』(白泉社) 主題歌:RUANN“LOVE & HOPE” 出演: 高杉真宙 竹内愛紗 戸塚純貴 伊藤あさひ 遠藤健慎 長見玲亜 宮崎優 西堀亮(マシンガンズ) 仁藤優子 出口亜梨沙 岡田浩暉 品川徹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 高杉真宙×竹内愛紗の実写『高嶺と花』追加キャストに戸塚純貴、遠藤健慎ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて