CICADAが解散を発表、3月に代官山SPACE ODDでラストライブ 未発表音源配布

CICADAが3月26日のワンマンライブをもって解散することを発表した。

2012年に活動をスタートし、2015年にフルアルバム『BED ROOM』でインディーズデビューしたCICADA。2016年にユニバーサルミュージックからメジャーデビューし、昨年11月には新作EP『ESCAPE』をリリースした。今回の発表に際してオフィシャルサイトにはメンバー全員のコメントが掲載されている。

ラストライブとなるワンマン公演『CICADA Last LIVE“Thankful”』は、3月26日に東京・代官山のSPACE ODDで開催。来場者には未発表音源“u got my love”を収録したシングルが配布される。現在チケットのアーティスト予約を受付中。一般販売は2月7日10:00からスタートする。

イベント情報

『CICADA Last LIVE“Thankful”』

2019年3月26日(火) 会場:東京都 代官山 SPACE ODD 料金:前売3,800円 当日4,300円(共にドリンク別)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • CICADAが解散を発表、3月に代官山SPACE ODDでラストライブ 未発表音源配布

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて