デヴィッド・ボウイがナレーション、ミック・ロンソン記録映画の予告編

ドキュメンタリー映画『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』の予告編とメインビジュアルが公開された。

1993年に46歳で逝去したイギリスのギタリスト、音楽プロデューサーのミック・ロンソン。デヴィッド・ボウイのバックバンドでもあったThe Spiders from Marsのギタリストであり、イアン・ハンター、ボブ・ディラン、モリッシーとの活動で知られる。ミック・ロンソンの生涯を追った同作は、カート・コバーンやジミ・ヘンドリックス、ナット・キング・コール、B.B.キングらの音楽ドキュメンタリーを手掛けてきたジョン・ブルーワー監督の最新作で、デヴィッド・ボウイがナレーションを務めている。原題は『Beside Bowie : The Mick Ronson Story』。3月8日から公開される。

メインビジュアルには、1973年にイギリス・ロンドンのハマースミス・オデオンで開催されたライブでデヴィッド・ボウイとミック・ロンソンが同じマイクで歌う瞬間を捉えた写真を使用。予告編にはミック・ロンソンやデヴィッド・ボウイ、ジョー・エリオット(Def Leppard)、ルー・リード(The Velvet Underground)へのインタビューの模様が映し出されている。

本日2月8日から東京・渋谷のシネクイント、タワーレコード渋谷店、ディスクユニオン店舗などで特典付前売券を販売。ディスクユニオンのオンラインショップでの販売は2月11日から開始する。

作品情報

『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』

2019年3月8日(金)からシネクイントほか全国で順次公開
監督:ジョン・ブルーワー 出演: ミック・ロンソン ルー・リード グレン・マトロック ロジャー・テイラー リック・ウェイクマン ジョー・エリオット ナレーション:デヴィッド・ボウイ 上映時間:104分 配給:パルコ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • デヴィッド・ボウイがナレーション、ミック・ロンソン記録映画の予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて