『ラ・ラ・ランド』が本日『金曜ロードSHOW!』で地上波初放送

映画『ラ・ラ・ランド』が、本日2月8日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送される。

『第89回アカデミー賞』で監督賞を含む6部門を受賞したデイミアン・チャゼル監督の『ラ・ラ・ランド』。女優を目指しながら映画スタジオのカフェで働くミアと、場末のバーでピアノを弾くセブが出会って恋に落ちるが、やがて2人の関係性が変化していくというあらすじのミュージカル映画だ。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーンが主演を務めた。

今回は日本語吹き替え版を放送。ライアン・ゴズリング演じるセブの声を内田夕夜、エマ・ストーン演じるミアの声を武田華が演じている。『ラ・ラ・ランド』が地上波で放送されるのは今回が初めて。

なおライアン・ゴズリング主演によるデイミアン・チャゼル監督作『ファースト・マン』が本日2月8日から公開されている。

番組情報

『ラ・ラ・ランド』

2019年2月8日(金)21:00~23:29に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ラ・ラ・ランド』が本日『金曜ロードSHOW!』で地上波初放送

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて