ニュース

ジョナス・メカスの映画上映&写真展 東京と京都で開催

上映イベント『肌蹴る光線 ―あたらしい映画―』が3月3日と3月30日に京都・誠光社、3月10日に東京・渋谷のアップリンクで開催される。

『肌蹴る光線 ―あたらしい映画―』は、上映機会の少ない傑作映画を発掘し、広めることを目的とした上映シリーズ。第1回にはビー・ガン監督による『凱里ブルース』、第2回は清原惟監督による『暁の石』『ひとつのバガテル』、第3回にはテレンス・ナンス監督による『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』を、東京と京都でそれぞれ上映した。

第4回目となる今回は、1月23日に96歳で逝去したジョナス・メカスによる2作『Sleepless Nights Stories』と『幸せな人生からの拾遺集』を上映。『千夜一夜物語』から着想を得たという『Sleepless Nights Stories』にはビョーク、ハーモニー・コリン、パティ・スミス、オノ・ヨーコ、ルイ・ガレル、ケン・ジェイコブスらが登場し、小林一茶、松尾芭蕉らの言葉が引用される。『Outtakes from the life of a happy man』の原題でも知られる『幸せな人生からの拾遺集』は、2000年までのメカス作品で使われなかったシーンの数々で構成された日記映画で、ウィリアム・バロウズ、ロバート・フランク、ケン・ジェイコブスらが登場する。

また関連企画としてジョナス・メカスの写真作品展『Frozen Film Frames』を東京、京都で開催。東京会場となる新井薬師のスタジオ35分には大森克己によるジョナス・メカスのポートレートも1点展示される。詳細はイベントのオフィシャルサイトをチェックしよう。

ジョナス・メカス作品
ジョナス・メカス作品
ジョナス・メカス作品
ジョナス・メカス作品
『Sleepless Nights Stories』
『Sleepless Nights Stories』
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』