ジョナス・メカスの映画上映&写真展 東京と京都で開催

上映イベント『肌蹴る光線 ―あたらしい映画―』が3月3日と3月30日に京都・誠光社、3月10日に東京・渋谷のアップリンクで開催される。

『肌蹴る光線 ―あたらしい映画―』は、上映機会の少ない傑作映画を発掘し、広めることを目的とした上映シリーズ。第1回にはビー・ガン監督による『凱里ブルース』、第2回は清原惟監督による『暁の石』『ひとつのバガテル』、第3回にはテレンス・ナンス監督による『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』を、東京と京都でそれぞれ上映した。

第4回目となる今回は、1月23日に96歳で逝去したジョナス・メカスによる2作『Sleepless Nights Stories』と『幸せな人生からの拾遺集』を上映。『千夜一夜物語』から着想を得たという『Sleepless Nights Stories』にはビョーク、ハーモニー・コリン、パティ・スミス、オノ・ヨーコ、ルイ・ガレル、ケン・ジェイコブスらが登場し、小林一茶、松尾芭蕉らの言葉が引用される。『Outtakes from the life of a happy man』の原題でも知られる『幸せな人生からの拾遺集』は、2000年までのメカス作品で使われなかったシーンの数々で構成された日記映画で、ウィリアム・バロウズ、ロバート・フランク、ケン・ジェイコブスらが登場する。

また関連企画としてジョナス・メカスの写真作品展『Frozen Film Frames』を東京、京都で開催。東京会場となる新井薬師のスタジオ35分には大森克己によるジョナス・メカスのポートレートも1点展示される。詳細はイベントのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『肌蹴る光線 —あたらしい映画— vol.4』

2019年3月3日(日) 会場:京都府 誠光社 上映作品:『幸せな人生からの拾遺集』(監督:ジョナス・メカス) 料金:1,500円(ドリンク別) 2019年3月10日(日) 会場:東京都 アップリンク渋谷 上映作品: 『Sleepless Nights Stories』(監督:ジョナス・メカス) 『幸せな人生からの拾遺集』(監督:ジョナス・メカス) 料金:各1,800円 2019年3月30日(日) 会場:京都府 誠光社 上映作品:『Sleepless Nights Stories』(監督:ジョナス・メカス) 料金:1,500円(ドリンク別) 『Frozen Film Frames』 東京会場 2019年2月27日(水)~3月16日(土) 会場:東京都 新井薬師 スタジオ35分 時間:18:00〜23:00 定休日:日、月、火曜 京都会場 2019年3月1日(金)〜3月15日(金) 会場:京都府 誠光社 時間:10:00〜20:00
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ジョナス・メカスの映画上映&写真展 東京と京都で開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて