上田慎一郎監督の新作含むオムニバス映画『Short Trial Project』3月公開

オムニバス映画『Short Trial Project 2018』が3月16日から公開される。

新たな才能の発掘を目的に、若手クリエイターと役者で短編映画を制作する『Short Trial Project』。第7弾となる今回は、7人の監督による全8篇のショートフィルムをAプログラムとBプログラムに分けて上映する。

Aプログラムには、榊原有佑監督の『島のシーグラス』、新波涼太監督と門馬直人監督による『ブレス』、上田慎一郎監督の『ヘタクソで上手な絵』、Bプログラムには、小椋久雄監督の『2nd Memories』、上田慎一郎監督の『正装戦士スーツレンジャー』、榊原有佑監督の『セミが鳴いた日』、Yuki Saito監督の『アンナとアンリの影送り』、諸江亮監督の『シラユキサマ』がラインナップ。出演者には、平田満、近藤芳正、小野莉奈、永井理子、石井貴就らが名を連ねる。

今回の発表とあわせてメインビジュアルと場面写真が公開された。

作品情報

『Short Trial Project 2018』

2019年3月16日(土)から全国公開
監督: 榊原有佑 新波涼太 門馬直人 上田慎一郎 小椋久雄 Yuki Saito 諸江亮 出演: 平田満 田牧そら 川添野愛 黒澤はるか 藤野優光 星野晶子 伊藤悌智 櫻井麻七 石井貴就 金刺わたる すズきさだお 木野愛子 花坂椎南 小野莉奈 戸畑心 山本栄司 ほか 上映時間:Aプログラム74分、Bプログラム79分 配給:and pictures、SAIGATE Inc.
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 上田慎一郎監督の新作含むオムニバス映画『Short Trial Project』3月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて