ニュース

『HiGH&LOW』×漫画『クローズ』『WORST』のクロスオーバー映画が10月公開

鬼邪高校 全日制キャスト 左から佐藤流司、うえきやサトシ、龍、鈴木昂秀、前田公輝、川村壱馬、吉野北人、福山康平(上)、中島健(下)、神尾楓珠 『HiGH&LOW THE WORST』©2019「HiGH&LOW」製作委員会
鬼邪高校 全日制キャスト 左から佐藤流司、うえきやサトシ、龍、鈴木昂秀、前田公輝、川村壱馬、吉野北人、福山康平(上)、中島健(下)、神尾楓珠 『HiGH&LOW THE WORST』©2019「HiGH&LOW」製作委員会

『HiGH&LOW』シリーズと漫画『クローズ』『WORST』のクロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』が、10月4日に全国公開される。

EXILE TRIBEのメンバーをはじめとするキャストが集結し、映画やドラマ、音楽、漫画など様々なメディアミックスを展開するエンタテインメントプロジェクト『HiGH&LOW』シリーズ。漫画『クローズ』『WORST』は高橋ヒロシによる作品だ。

『HiGH&LOW THE WORST』は、企画プロデュースをEXILE HIRO、監督とアクション監督を『HiGH&LOW』シリーズの久保茂昭の大内貴仁が務める。脚本は高橋ヒロシが『HiGH&LOW』シリーズのチームと共に作成。

物語の舞台は『クローズ』『WORST』に登場する戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区が交差した世界。作中には『HiGH&LOW』シリーズの鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』の鳳仙学園が登場する。両校が戦いを繰り広げる様を描く。

鬼邪高校のキャストには定時制の番長・村山役の山田裕貴をはじめ、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔、全日制で力を持つ轟役の前田公輝、龍(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、鈴木昂秀(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)らが名を連ねている。加えて、全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄役の川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)をはじめ、吉野北人、神尾楓珠、佐藤流司らが全日制の生徒たちを演じる。

今回の発表にあわせて、高橋ヒロシが描き下ろした新世代の鳳仙学園のビジュアルと、鬼邪高校のキャストたちを捉えたビジュアルが公開。

EXILE HIROのコメント

コラボレーションの実現について
昔から『クローズ』や『WORST』など髙橋先生の作品の世界観が大好きだったので、今回HiGH&LOWとのコラボレーションを実現できた事がとても嬉しいですし、新しいコラボレーションの在り方をエンタテインメントとして発信できたように思います!
髙橋先生にも直接、脚本作業にご協力いただき、双方のファンの皆さんが楽しめる世界観を創る事ができたので、このコラボレーションが生み出す化学反応に、是非ご期待ください。

新キャラクターとキャストについて
HiGH&LOWでも人気のある鬼邪高校ですが、村山ら今まで出てきたキャラクターに加えて、この映画を盛り上げる新しいキャラクターが多く登場します。THE RAMPAGEの(川村)壱馬や(吉野)北人は、HiGH&LOWでは初めての登場になり、新しい風を吹き込んでくれましたし、まだ明かされていない鳳仙学園のキャラクターや、今後も解禁される新キャラクター達がいますので楽しみにしていてください。

鬼邪高校について
HiGH&LOWのSWORD地区の各チームの中でも、鬼邪高校は村山を筆頭に、シリーズを通じて仲間との絆を強くし成長してきたチームですが、新たなキャラクターの登場で新世代に突入します。対する鳳仙学園は「クローズ」「WORST」でもおなじみの最強のスキンヘッド軍団ですが、まずはこの2つのチームがどんな想いを持って闘い、その先にどんな展開が生まれるのか、純粋に楽しんでいただければと思います。

高橋ヒロシのコメント

わたくし 鳳仙学園 学園長の髙橋です。
この度 鬼邪高校のHIRO校長から決闘状が届きました。
上等でございます。早速全生徒を校庭に集め、
『いいか~~おめ~ら!この鳳仙に喧嘩売ったらどうなるか!
きっちり教えたれぃ!鬼邪高踏み潰したれ~~!』と号令をかけました。
いざ、決戦です!楽しみだろ(笑)

鬼邪高校 定時制キャスト 左から陣内将、清原翔、一ノ瀬ワタル、山田裕貴、鈴木貴之、青木健 『HiGH&LOW THE WORST』©2019「HiGH&LOW」製作委員会
鬼邪高校 定時制キャスト 左から陣内将、清原翔、一ノ瀬ワタル、山田裕貴、鈴木貴之、青木健 『HiGH&LOW THE WORST』©2019「HiGH&LOW」製作委員会
新世代の鳳仙学園 髙橋ヒロシ・書き下ろし画像 ©髙橋ヒロシ
新世代の鳳仙学園 髙橋ヒロシ・書き下ろし画像 ©髙橋ヒロシ
『クローズ』 ©髙橋ヒロシ(秋田書店)1991
『クローズ』 ©髙橋ヒロシ(秋田書店)1991
『WORST』 ©髙橋ヒロシ(秋田書店)2002
『WORST』 ©髙橋ヒロシ(秋田書店)2002
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」