小松菜奈&門脇麦の歌唱シーン初公開 『さよならくちびる』ショート予告編

塩田明彦監督の映画『さよならくちびる』の公開日が5月31日に決定。あわせてショート予告編と場面写真が公開された。

同作は、インディーズで活動する女性ギターデュオ「ハルレオ」のレオとハルの関係が、ローディーのシマが参加していくことでこじれていき、全国ツアーの道中で2人の秘密や隠していた感情が明らかになっていく、というあらすじ。レオ役に小松菜奈、ハル役に門脇麦、シマ役に成田凌がキャスティングされている。小松と門脇は劇中で実際に歌声を披露し、ハルレオとして主題歌と挿入歌を歌唱している。

公開されたショート予告映像では、秦基博がハルレオに提供した主題歌“さよならくちびる”、あいみょんが提供した“たちまち嵐”を小松演じるレオと門脇演じるハルが歌った音源が公開。2人がギターを弾きながらライブを行なうシーンや、レオがハルにキスする場面、シマとレオ、ハルが車に乗っている姿などが確認できる。

また場面写真には、ハル、レオ、シマの3人が全国ツアーに向かう車中の様子や、ハルとレオが練習する場面などが捉えられている。

作品情報

『さよならくちびる』

2019年5月31日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督:塩田明彦 主題歌:ハルレオ“さよならくちびる” 挿入歌:ハルレオ“誰にだって訳がある”“たちまち嵐” 出演: 小松菜奈 門脇麦 成田凌 篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日高麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ 配給:ギャガ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小松菜奈&門脇麦の歌唱シーン初公開 『さよならくちびる』ショート予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて