廃墟の「美しさ」に着目する写真展『変わる廃墟展 2019』展、3都市で開催

写真展『美しき廃墟の合同写真&物販展「変わる廃墟展 2019」』が3月1日から東京・浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで開催される。

廃墟の持つ「美しさ」をコンセプトを捉え、廃墟の朽ち果てた印象や心霊的なイメージを覆すことを目指しているという『美しき廃墟の合同写真&物販展「変わる廃墟展 2019」』。同展タイトルにある「変わる」とは、既存の廃墟へのイメージの転換を意味しているとのこと。主催は株式会社BACON。

会場では「美しさ」や物語性を感じさせるという写真作品を展示。また特設ブースでは、まるでその場にいるかのような臨場感が楽しめるという映像作品を公開するほか、パイオテック株式会社の協力のもと、メタルプリントを用いた写真の展示も予定している。メタルプリントは、写真印画紙の3倍以上の品質耐久性を誇り、通常の写真では出せない素材を生かした煌びやかな表現が楽しめるという。一部作品はメタルプリントで購入可能。そのほか数量限定の公式ガイドブッグや、オリジナルグッズも販売する。

参加作家は、krampus、8st、ふゅーりー、ephemeral6090、gorio、hachi、Hellhammer、hirade、mashiro、me_gu27、ORGANIZE、SHIKIBRAND、Tommy、104b0ら15組を予定。同展は東京会場終了後に愛知、広島を巡回する。

イベント情報

『美しき廃墟の合同写真&物販展「変わる廃墟展 2019」』

東京会場 2019年3月1日(金)~3月31日(日) 会場:東京都 浅草橋 TODAYS GALLERY STUDIO 時間:11:00~19:00 休館日:月曜 料金:500円 ※3歳以下は無料 名古屋会場 2019年4月5日(金)~4月21日(日) 会場:愛知県 名古屋 TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA 時間:11:00~18:00 休館日:月、火曜 料金:500円 ※3歳以下は無料 広島会場 2019年5月17日(金)~6月2日(日) 会場:広島県 広島パルコ 新館5階 特設会場 時間:10:00~20:30 料金:500円 ※3歳以下は無料 出展予定作家: 啝 krampus 8st ふゅーりー ephemeral6090 gorio hachi Hellhammer hirade mashiro me_gu27 ORGANIZE SHIKIBRAND Tommy 104b0
  • HOME
  • Art,Design
  • 廃墟の「美しさ」に着目する写真展『変わる廃墟展 2019』展、3都市で開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて