名古屋『爆音映画祭』に初登場『スパイダーバース』『アニー』など15本

上映企画『爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋 vol.4』が、3月29日から愛知・109シネマズ名古屋で開催される。

名古屋での開催は4回目となる『爆音映画祭』。総合プロデュースを樋口泰人(boid)が手掛ける。

上映作品には、『爆音映画祭』初登場となる『ANNIE/アニー』『バジュランギおじさんと、小さな迷子』『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』『スパイダーマン:スパイダーバース<日本語吹替版>』『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』をはじめ、『ボヘミアン・ラプソディ』『グレイテスト・ショーマン』『ラ・ラ・ランド』『君の名前で僕を呼んで』『パプリカ』など15本がラインナップ。

3月31日から4月4日には「V8J絶叫上映企画チーム」による「爆音絶叫上映」も実施。チケットの販売は3月1日からスタートする。

イベント情報

『爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋 vol.4』

2019年3月29日(金)~4月4日(水) 会場:愛知県 109シネマズ名古屋
上映作品: 『ボヘミアン・ラプソディ』(監督:ブライアン・シンガー) 『レ・ミゼラブル』(監督:トム・フーパー) 『グレイテスト・ショーマン』(監督:マイケル・グレイシー) 『ラ・ラ・ランド』(監督:デイミアン・チャゼル) 『バーレスク』(監督:スティーヴ・アンティン) 『ANNIE/アニー』(監督:ウィル・グラック) 『君の名前で僕を呼んで』(監督:ルカ・グァダニーノ) 『バジュランギおじさんと、小さな迷子』(監督:カビール・カーン) 『シン・ゴジラ』(監督:樋口真嗣) 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(監督:ジョージ・ミラー) 『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』(監督:パノス・コスマトス) 『遊星からの物体X<デジタル・リマスター版>』(監督:ジョン・カーペンター) 『スパイダーマン:スパイダーバース<日本語吹替版>』(監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン) 『パプリカ』(監督:今敏) 『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』(監督:酒井和男) 料金:1,800円 エグゼクティブシート2,500円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 名古屋『爆音映画祭』に初登場『スパイダーバース』『アニー』など15本

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて