篠田麻里子が再び雪平夏見に 舞台『アンフェアな月』第2弾が6月上演

『舞台「アンフェアな月」第2弾~刑事 雪平夏見シリーズ~ 「殺してもいい命」』が、6月21日から東京・池袋のサンシャイン劇場で上演される。

秦建日子の小説『刑事 雪平夏見シリーズ』。第1作『推理小説』は『アンフェア』のタイトルでドラマ化、映画化され、篠原涼子が主人公・雪平夏見を演じた。原作シリーズ第2作『アンフェアな月』は昨年に篠田麻里子で舞台化されている。

今回の公演は、『アンフェアな月』に続いて原作シリーズの『殺してもいい命』を舞台化するもの。再び篠田麻里子が雪平夏見を演じる。脚本・演出は菅野臣太朗。共演者には松田凌、水谷あつし、中村優一、山口馬木也らが名を連ねる。

チケットのオフィシャルサイト抽選先行予約は3月8日から受付開始。一般販売は4月13日10:00からスタートする。

イベント情報

『舞台「アンフェアな月」第2弾~刑事 雪平夏見シリーズ~ 「殺してもいい命」』

2019年6月21日(金)~6月30日(日)全13公演 会場:東京都 池袋 サンシャイン劇場
演出・脚本:菅野臣太朗 原作:秦建日子『刑事 雪平夏見 殺してもいい命』(河出文庫) 出演: 篠田麻里子 松田凌 水谷あつし 中村優一 加村真美 田中稔彦 瀬戸啓太 野崎弁当(MeseMoa.) 槇尾ユウスケ(かもめんたる) 齋藤健心 馬庭良介 小島よしお 内田裕也 中村公隆 川名浩介 御崎かれん 川口直人 瀬川ももえ 末松杏梨 山口馬木也 料金: S席 前売9,000円 当日9,500円 A席 前売7,800円 当日8,300円 ※野崎弁当と 槇尾ユウスケはダブルキャスト
  • HOME
  • Stage
  • 篠田麻里子が再び雪平夏見に 舞台『アンフェアな月』第2弾が6月上演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて