Dos Monosの1stアルバム『Dos City』全曲試聴ティザー映像公開

Dos Monosのアルバム『Dos City』が3月20日にリリース。同作のティザー映像が公開された。

Dos Monosは荘子it、iizuka taitan、没によるヒップホップユニット。荘子itはトラックメイカーとしてyahyelや向井太一、DATSに楽曲を提供をした。

『Dos City』は彼らの1stフルアルバム。ティザー映像では収録全曲の試聴が可能だ。また本日3月1日から『Dos City』のプレオーダーを実施。予約すると収録曲“in 20XX”を先行ダウンロードすることが可能だ。“in 20XX”はテレビ東京系の音楽番組『流派-R since 2001』の3月度エンディングテーマに起用される。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • Dos Monosの1stアルバム『Dos City』全曲試聴ティザー映像公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて