「最大の闇」が暴走『X-MEN:ダーク・フェニックス』予告編、日本初日も

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の日本公開日が6月21日に決定。公開日発表にあわせて予告編が公開された。

『X-MEN』シリーズの最新作となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』。X-MENのメンバーであるジーン・グレイが、宇宙ミッションでの事故をきっかけにダークサイドを増幅させ、もう1つの人格「ダーク・フェニックス」を解放し、世界を危機に陥れてしまうというあらすじだ。

予告編では、『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ役で知られるソフィー・ターナーが演じるジーン・グレイが暴走する姿をはじめ、プロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンスらの登場シーンが確認できる。

作品情報

『X-MEN:ダーク・フェニックス』

2019年6月21日(金)から全国公開
監督:サイモン・キンバーグ 出演: ソフィー・ターナー ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス ジェシカ・チャステイン 配給:20世紀フォックス映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 「最大の闇」が暴走『X-MEN:ダーク・フェニックス』予告編、日本初日も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて