『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』作品募集、田中宏和らが審査

『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』が開催中。3月31日まで応募作品を受け付けている。

1996年に誕生したトレーディングカードゲームである「ポケモンカードゲーム」。現在は11言語に翻訳され、74の国と地域で展開されている。

『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』は、新しい才能を発掘し、ゲームのイラストの世界をさらに広げることを目的として初開催。「ポケモンのいる風景」をテーマに描かれたイラストを募集しており、結果は5月に発表予定。グランプリの受賞者には賞金30万円に加え、カード化した受賞作が贈られる。また、優秀作品を制作した応募者には、ポケモンカードゲームのイラストを描くことができる「ポケモンカードゲーム公認イラストレーター」として仕事を依頼する可能性があるという。

審査員には石原恒和(株式会社ポケモン)をはじめ、田中宏和(株式会社クリーチャーズ)、ポケモンカードゲーム公認イラストレーターの有田満弘、斉藤コーキ、姫野かげまるらが名を連ねる。

注意点や応募資格などの詳細は『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』のオフィシャルサイトで確認しよう。

  • HOME
  • Art,Design
  • 『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』作品募集、田中宏和らが審査

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて