山崎光&草彅剛の父子ショットも 映画『まく子』新場面写真公開

映画『まく子』の場面写真が公開された。

3月15日から公開される『まく子』は西加奈子の同名小説を実写化した作品。思春期を生きるサトシの葛藤と、不思議な魅力を持つ転入生・コズエとの初恋を軸に、家族を愛しながらも浮気をする父親、それを知りながら明るく振る舞う母親、道ならぬ恋をする女性、訳ありの親子など、小さな温泉街に住む人々の姿を描く。監督、脚本は鶴岡慧子が務めた。

場面写真には、山崎光演じる小学5年生のサトシと草彅剛演じる浮気性の父親・光一が共に振り返る様子や、村上純(しずる)演じる子供たちとばかり一緒にいる青年ドノと内川蓮生演じる不登校児ルイの姿、サトシが小倉久寛演じる校長にみこしを壊さないよう懇願するシーンが写し出されている。なお同作は4月7日から開催される『リール・ツー・リアル国際青少年映画祭』コンペティション部門に正式出品することが決まっている。

作品情報

『まく子』

2019年3月15日(金)からテアトル新宿ほか全国公開
監督・脚本:鶴岡慧子 原作:西加奈子『まく子』(福音館書店) 主題歌:高橋優“若気の至り” 出演: 山崎光 新音 須藤理彩 草彅剛 つみきみほ 村上純(しずる) 橋本淳 内川蓮生 根岸季衣 小倉久寛 配給:日活
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山崎光&草彅剛の父子ショットも 映画『まく子』新場面写真公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて