黄金が男たちを狂わせる J・オーディアール監督『ゴールデン・リバー』 

ジャック・オーディアール監督の新作映画『ゴールデン・リバー』が、7月から東京・日比谷のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される

パトリック・デウィットの小説『シスターズ・ブラザーズ』を原作にした同作は、1851年のゴールドラッシュに沸くアメリカを舞台にした作品。最強と呼ばれる兄チャーリーと弟イーライの殺し屋「シスターズ兄弟」、偵察係、黄金を見分ける化学式を見つけた化学者の4人の思惑が交錯したとき、物語は思いがけない展開を見せるというあらすじだ。原題は『The Sisters Brothers』。

普通を夢見るチャーリー役にジョン・C・ライリー、裏社会でのし上がりたいイーライ役にホアキン・フェニックスがキャスティングされているほか、ジェイク・ギレンホール、リズ・アーメッドらが共演。『第75回ヴェネチア国際映画祭』銀獅子賞監督賞を受賞した同作は、『君と歩く世界』などの監督作で知られるジャック・オーディアール監督初の英語作品となる。

作品情報

『ゴールデン・リバー』

2019年7月からTOHOシネマズシャンテほか全国で公開
監督:ジャック・オーディアール 原作:パトリック・デウィット『シスターズ・ブラザーズ』(創元推理文庫) 出演: ジョン・C・ライリー ホアキン・フェニックス ジェイク・ギレンホール リズ・アーメッド 配給:ギャガ宣伝部
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 黄金が男たちを狂わせる J・オーディアール監督『ゴールデン・リバー』 

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて