『ロード・オブ・ザ・リング』原作者トールキンの前半生を描く映画、夏公開

映画『TOLKIEN(原題)』が今夏に公開される。

FOXサーチライトの設立25周年第1弾となる同作は、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの原作『指輪物語』や映画『ホビット』シリーズの原作『ホビットの冒険』などで知られる作家J・R・R・トールキンの前半生を描いた作品。

トールキン役をニコラス・ホルト、後にトールキンの妻となる最愛の女性エディス・ブラット役をリリー・コリンズが演じるほか、デレク・ジャコビ、トム・グリン=カーニーが出演。監督は、『第90回アカデミー賞』外国語映画部門フィンランド代表に選出された『トム・オブ・フィンランド』のドメ・カルコスキが務めた。今回の発表とあわせて、トールキンとエディスの姿を捉えた場面写真が到着。

作品情報

『TOLKIEN(原題)』

2019年夏公開
監督:ドメ・カルコスキ 出演: ニコラス・ホルト リリー・コリンズ デレク・ジャコビ トム・グリン=カーニー 配給:20世紀フォックス映画 
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ロード・オブ・ザ・リング』原作者トールキンの前半生を描く映画、夏公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて