ニュース

サカナクションの新アルバム、6月に発売延期 山口一郎「歌詞に妥協できず」

サカナクション
サカナクション

サカナクションのニューアルバム『834.194』の発売延期が発表された。

4月24日にリリースされる予定だった『834.194』。発売延期は、山口一郎(Vo,Gt)がパーソナリティーを務めるTOKYO FMのラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』内の「サカナLOCKS!」で昨日3月28日に生発表された。

新たな発売日は6月19日となり、作品タイトルや形態、価格などに変更はないとのこと。

山口は番組内で「一言でいうと、歌詞に妥協できず、このアルバムを完成するにはもう少しだけ時間が必要となり、延期させていただくことになりました。メンバーにもすごく怒られました。アルバムを待ってくれていた皆さまにまず、お詫びをしたいと思います。とことんやり続けてしまって、僕の体調的な面、精神的な面でも(限界を迎えてしてまっていて)、猶予をいただきました。ただ、時間が増えた分、より完成度の高いものにしていきます。もう間もなく完成するので、これ以上の延期はございません。少し前にリリース延期はせざるを得ないことに決まっていたのですが、先日、このアルバムのリリースの発表も『サカナLOCKS!』で生で発表させて頂きましたので、リリース日が延期になった話も、この『サカナLOCKS!』で生で発表させて頂きました。今回のツアーはアルバムリリース前のツアーになってしまいますが、新曲をいち早く楽しんでいただける環境を作っていこうと思ってます」とコメントした。

サカナクション『834.194』収録内容

[CD]
・新宝島
・多分、風。
・陽炎
・グッドバイ
・ユリイカ
・さよならはエモーション
・蓮の花
ほか
※完全生産限定盤A、Bにはボーナストラックを追加収録

[Blu-ray]
・『サカナクション デビュー10周年記念イベント“2007.05.09-2017.05.09”@新木場スタジオコースト(2017年5月9日)』
1. 涙ディライト
2. ネプトゥーヌス
3. YES NO
4. アムスフィッシュ
5. ドキュメント
6. フクロウ
7. スプーンと汗
8. enough
9. エンドレス
10. 三日月サンセット
11. ナイトフィッシングイズグッド
12. 白波トップウォーター
13. 目が明く藍色
14. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
15. グッドバイ
・“多分、風。”PV
・“新宝島”PV
・“さよならはエモーション”PV
・“蓮の花”PV
・“グッドバイ”PV
・“ユリイカ”PV

[DVD]
・『サカナクション デビュー10周年記念イベント“2007.05.09-2017.05.09”@新木場スタジオコースト(2017年5月9日)』
1. 涙ディライト
2. ネプトゥーヌス
3. YES NO
4. アムスフィッシュ
5. ドキュメント
6. フクロウ
7. スプーンと汗
8. enough
9. エンドレス
10. 三日月サンセット
11. ナイトフィッシングイズグッド
12. 白波トップウォーター
13. 目が明く藍色
14. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
15. グッドバイ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される