HIFANAの約9年ぶり新曲“TEJIME”、PVのショートバージョンが公開

HIFANAの新曲“TEJIME”のPVのショートバージョンが公開された。

HIFANAはKEIZOmachine!とジューシーによる2人組ユニット。1998年から活動を開始し、2003年に初のフルアルバム『FRESH PUSH BREAKIN'』をリリースした。2005年に2ndアルバム『CHANNEL H』を発表。収録曲“WAMONO”のPVが『第9回文化庁メディア芸術祭』優秀賞、『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』BEST CG/ANIMATION VIDEOを受賞した。アーティスト写真やPVなどのキャラクターのアートワークはソロボンヌ先生a.k.a.ジューシーとMAHAROが手掛けている。

“TEJIME”はHIFANAにとって約9年ぶりの新曲。公開されたPVのCGアニメーションとディレクションをKen Imai(VIDEOHAZE)、キャラクターデザインをMAHAROが担当している。フルバージョンは後日公開予定。楽曲のリリースに関して現時点では発表されていない。

  • HOME
  • Music
  • HIFANAの約9年ぶり新曲“TEJIME”、PVのショートバージョンが公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて