ピエール瀧が起訴、所属事務所とマネジメント契約解除

ソニー・ミュージックアーティスツが、ピエール瀧(電気グルーヴ)とのマネジメント契約解除を発表した。

これは麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧が、本日4月2日に起訴されたことを受けたもの。電気グルーヴのオフィシャルサイトでは、「本件に関しましては、引き続き誠意をもって対応させていただく所存です」と綴られている。

  • HOME
  • Music
  • ピエール瀧が起訴、所属事務所とマネジメント契約解除

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて