藤原啓治&矢島晶子が極悪コンビに、『バースデー・ワンダーランド』新映像

原恵一監督の新作アニメーション映画『バースデー・ワンダーランド』の本編映像が公開された。

4月26日から公開される同作は、柏葉幸子作の『地下室からのふしぎな旅』をもとにした作品。誕生日の前日に、自分に自信がない少女・アカネの前に大錬金術師ヒポクラテスとその弟子のピポが現れ、2人に「世界を救ってほしい」と請われたアカネが骨董屋の地下室から幸せな色に満ちたワンダーランドに連れていかれる、というあらすじだ。アカネ役の声を松岡茉優が担当する。

公開された本編映像は、藤原啓治が声を担当するザン・グ、矢島晶子が声を担当するドロポの登場シーン。2人はワンダーランドの世界を荒らす悪役コンビで、映像中では食べ物を無理やり奪ったり、アカネを睨んだりする様子が確認できる。原恵一監督が手掛けていたアニメ『クレヨンしんちゃん』では、藤原啓治が野原ひろし役、矢島晶子が野原しんのすけ役を演じていた。

原恵一監督は藤原と矢島について、「敵役のザン・グとドロポの悪役コンビは、藤原さんと矢島さんにぴったりだと思ったので演じてもらうことにしました。過去の作品にも出演してもらっていて、とても信頼している声優さんです。藤原さんにはワンダーランドの誰もが恐れているザン・グの怖さを表現してもらい、矢島さんは悪役だけどどこか憎めないドロポを演じてもらいました。ひろしとしんのすけとは真逆の悪役キャラを楽しみにしてほしいです」とコメントしている。

作品情報

『バースデー・ワンダーランド』

2019年4月26日(金)から全国公開
監督:原恵一 原作:柏葉幸子『地下室からのふしぎな旅』(講談社青い鳥文庫) メインテーマ・挿入歌・イメージソング:milet 声の出演: 松岡茉優 杏 市村正親 麻生久美子 東山奈央 藤原啓治 矢島晶子 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 藤原啓治&矢島晶子が極悪コンビに、『バースデー・ワンダーランド』新映像

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて