ニュース

GW無料野外上映に細田守5作品、『CMBYN』や『ムーンライズ・キングダム』も

野外上映企画『SEASIDE CINEMA 2019』が5月1日から神奈川・横浜赤レンガ倉庫、MARINE & WALK YOKOHAMAで開催される。

野外上映企画『SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~』と『SEASIDE CINEMA ~THEATER MARINE & WALK~』の2つのイベントから構成される同企画。5日間にわたって行なわれ、入場料は無料となる。シアタープロデュースはDo it Theaterが担当。

『SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~』では、横浜赤レンガ倉庫やみなとみらいの夜景が一望できる芝生の広がる赤レンガパークに約450インチの特設スクリーンを設置。『米国アカデミー賞ノミネート記念 細田守監督作品特集』と銘打ち、細田守の監督作5本を日替わりで野外上映する。

上映作品は、今年に公開10周年プロジェクトを行なうことが発表されている『サマーウォーズ』をはじめ、『第91回アカデミー賞』長編アニメーション映画賞にノミネートされた最新作『未来のミライ』や、『時をかける少女』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』。

『SEASIDE CINEMA ~THEATER MARINE & WALK~』はMARINE & WALK YOKOHAMA海側隣接遊歩道で開催。上映作品には国内初の野外上映となる『君の名前で僕を呼んで』や、ウェス・アンダーソン監督の『ムーンライズ・キングダム』、リチャード・カーティス監督の『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』、ジョン・カーニー監督の『シング・ストリート 未来へのうた』、エドガー・ライト監督の『ベイビー・ドライバー』の5作品がラインナップ。

連動企画として、東京藝術大学大学院映像研究科の修了作品をフィーチャーした上映イベント『Before SEASIDE CINEMA』や、映画に関連したグッズを販売する「シネマ・マーケット」なども展開される。『Before SEASIDE CINEMA』では濱口竜介監督の『PASSION』、竹内里紗監督の『みつこと宇宙こぶ』、五十嵐耕平監督の『息を殺して』などを上映する。

各イベントの上映作品スケジュールなどの詳細は横浜赤レンガ倉庫およびMARINE & WALK YOKOHAMAのオフィシャルサイトでチェックしよう。

『時をかける少女』 ©「時をかける少女」製作委員会2006
『時をかける少女』 ©「時をかける少女」製作委員会2006
『サマーウォーズ』 ©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
『サマーウォーズ』 ©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
『君の名前で僕を呼んで』 ©Frenesy, La Cinefacture
『君の名前で僕を呼んで』 ©Frenesy, La Cinefacture
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 1

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  2. スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も 2

    スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も

  3. chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた 3

    chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた

  4. 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送 4

    松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

  5. 『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花 5

    『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花

  6. 松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演 6

    松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演

  7. 米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も 7

    米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も

  8. 『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送 8

    『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送

  9. 池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日 9

    池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日

  10. BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影 10

    BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影