夏帆が「ふてくされ顔」 映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』新ビジュアル

箱田優子監督の映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』のティザービジュアルと追加キャストが発表された。

10月から公開される同作は、仕事にも人生にもぼやきながら東京でCMディレクターとして働く30歳の砂田が、病気の祖母を見舞うため、自由奔放な友人・清浦と共に大嫌いな地元・茨城に帰ることになるというあらすじ。砂田役に夏帆、清浦役にシム・ウンギョンがキャスティングされているほか、渡辺大知、ユースケ・サンタマリア、黒田大輔、嶋田久作、でんでん、南果歩らが共演者に名を連ねる。

追加キャストとして発表されたのは、伊藤沙莉、上杉美風、小野敦子、高山のえみら。伊藤沙莉は茨城のスナック店員役、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』にも出演した子役の上杉美風は砂田の幼少期を演じる。

ティザービジュアルには、夏帆演じる砂田が不満げな表情を浮かべる様子と「自分探しとかほんとうの私とか。んなもん、クソくらえだバカ野郎。」というコピーが確認できる。

作品情報

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

2019年10月からテアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開
監督・脚本:箱田優子 音楽:松崎ナオ 出演: 夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 黒田大輔 上杉美風 小野敦子 嶋田久作 伊藤沙莉 高山のえみ ユースケ・サンタマリア でんでん 南果歩 上映時間:92分 配給:ビターズ・エンド
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 夏帆が「ふてくされ顔」 映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』新ビジュアル

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて