CROSSING CARNIVALにSCLL、Nyantora、fhána、nhhmbase、Amgala Temple追加

CINRA.NETによるライブイベント『CROSSING CARNIVAL'19』の第7弾出演アーティストが発表された。

『CROSSING CARNIVAL』は、ここでしか見られないコラボレーション、演出、ハプニングといった企画性を重視したライブイベント。4回目を迎える今回は、5月18日に東京・渋谷のTSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、WOMB LIVE、TSUTAYA O-nestの5会場で同時開催される。イベント内では、フィッシュマンズのボーカリスト・ソングライターであった佐藤伸治の没後20年にあたり、フィッシュマンズのトリビュート企画を行なうことも決定している。

今回出演が発表されたのは、Spangle call Lilli line、Nyantora、fhána、nhhmbase、Amgala Temple(with member of Jaga Jazzist)の5組。Amgala Templeはノルウェーから来日して出演する。

今後も追加出演者の発表を予定。チケットの購入はこちらから。

イベント情報

『CROSSING CARNIVAL'19』

2019年5月18日(土) 会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、WOMB LIVE、TSUTAYA O-nest
出演: Analogfish Amgala Temple(with member of Jaga Jazzist) Enjoy Music Club OGRE YOU ASSHOLE GEZAN C.O.S.A. Serph 崎山蒼志 SIRUP Spangle call Lilli line 田我流 TENDRE TENDOUJI 東郷清丸 Dos Monos ニトロデイ Nyantora nhhmbase 蓮沼執太フィル パソコン音楽クラブ VaVa フィシュマンズ・トリビュートバンド(Emerald、木暮晋也、崎山蒼志、曽我部恵一、HAKASE-SUN) BIM fhána betcover!! bonobos Polaris ミツメ MONO NO AWARE uri gagarn Yogee New Waves and more 料金:4,800円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • CROSSING CARNIVALにSCLL、Nyantora、fhána、nhhmbase、Amgala Temple追加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて