塚本晋也監督『鉄男』30周年記念、シリーズ3作を極上音響上映

塚本晋也監督の映画『鉄男』シリーズの「極上音響」上映イベントが、5月11日から東京・立川のシネマシティで行なわれる。

同イベントは、1989年に公開され、『ローマ国際ファンタスティック映画祭』グランプリを受賞した『鉄男』の30周年を記念するもの。『鉄男』に加えて『鉄男II BODY HAMMER』『鉄男 THE BULLET MAN』の3本が上映される。『鉄男 THE BULLET MAN』のエンディングは石川忠バージョンとなる。

『鉄男』の上映初日5月11日と『鉄男II BODY HAMMER』の上映初日5月18日には田口トモロヲ、『鉄男 THE BULLET MAN』の上映初日5月25日にはエリック・ボシック、桃生亜希子、中村優子をゲストに迎え、塚本監督とのトークイベントを実施。会場では4種の記念Tシャツが販売される。

塚本晋也監督のコメント

平成の幕開けとともに誕生した『鉄男』。節目の年に30年を迎えました。映像と音響でライブハウスにいるような感覚で体感してもらいたいと願って作った映画です。今回の立川シネマシティでの極上音響上映は、『鉄男』にとっての大きなひとつの達成になると思っています。30年を記念して、そして未来にも広がっていくよう最高の環境で観ていただけるよう企画しました。この機会に、『鉄男』を直に感じていただければ、と思います。

イベント情報

『塚本晋也監督「鉄男」30周年記念極上音響上映』

2019年5月11日(土)~5月31日(金) 会場:東京都 立川 シネマシティ 上映作品: 『鉄男』(監督:塚本晋也) 『鉄男II BODY HAMMER』(監督:塚本晋也) 『鉄男 THE BULLET MAN』(監督:塚本晋也)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 塚本晋也監督『鉄男』30周年記念、シリーズ3作を極上音響上映

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて