HOWL BE QUIETの2年ぶり新曲“ヌレギヌ”本日配信、ティザー映像も公開

HOWL BE QUIETの新曲“ヌレギヌ”の配信が本日4月12日からスタート。あわせてティザー映像が公開された。

HOWL BE QUIETにとって約2年ぶりの新曲となる“ヌレギヌ”。歌詞はボーカロイドを使用した楽曲を発表している羽生まゐごと共作しているほか、編曲とプロデュースをTAKU INOUEが担当している。作曲は竹縄航太(Vo,Gt,Pf)によるもの。

ティザー映像は“ヌレギヌ”の制作風景を追ったドキュメンタリー映像。YouTubeで4月21日まで期間限定で公開中だ。

竹縄航太(HOWL BE QUIET)のコメント

2年振りの新曲を出します。学生時代の2年はあっという間だし、カップルの2年はぼちぼち長いだろうけど、僕らにとっての2年はとても色濃い連続ドラマでした。
進め。進みたい。止まる。脱退。憂鬱。殴り合いの喧嘩。新メンバー。希望。進め。
「ありがとう」も「ごめんね」もまた今度。
今はただ聴いて欲しいです。
「ヌレギヌ」
2年振りの新曲を出します。

  • HOME
  • Music
  • HOWL BE QUIETの2年ぶり新曲“ヌレギヌ”本日配信、ティザー映像も公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて