ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』が本日4月13日から東京・六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催されている。

同展は、『The Science Behind PIXAR』として2015年にアメリカ・ボストンで初開催され、アメリカやカナダの8か所で150万人以上を動員した展覧会の初アジア展。『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などを生み出したピクサー・アニメーション・スタジオの制作の鍵となる8つの工程を体験しながら学ぶことができる。

紹介される工程は「モデリング“キャラクターの形をつくる”」「リギング“キャラクターの動きをつくる”」「サーフェイス“髪や服などの外見を決める”」「セット&カメラ“物語の世界をつくる”」「アニメーション“キャラクターを動かしてみる”」「シミュレーション“キャラクターの髪や服を動かす”」「ライティング“昼や夜などの明かりを調節する”」「レンダリング“映画館などで楽しめる状態にする”」。

各エリアではキャラクターとの写真撮影が可能。会場ではオリジナルグッズの販売も行なわれている。開催は9月16日まで。

イベント情報

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』

2019年4月13日(土)~9月16日(月・祝) 会場:東京都 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 時間:10:00~22:00(入館は閉館の30分前まで) 料金:一般1,800円 高校生・大学生1,200円 4歳~中学生600円 65歳以上1,500円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて