凄腕漁師・TAKAHIROが板垣瑞生に釣り指南 『僕に、会いたかった』本編映像

映画『僕に、会いたかった』の本編映像が公開された。

5月10日から公開される同作は、島で一二を争う凄腕の漁師だったが事故をきっかけに記憶を失った主人公・池田徹が、島の人々の優しさに触れるうちに新しい自分を見つけ出す、というあらすじ。島根・隠岐島を舞台に家族の絆と再生を描く。12年前の事故で記憶を失くした元漁師・徹役にTAKAHIRO(EXILE)がキャスティング。

公開された本編映像には、板垣瑞生(M!LK)演じる「島留学」で島にやってきた学生・福間雄一が徹に挨拶する場面や、徹が雄一に釣りのやり方を指南するシーンなどが映し出されている。釣り好きのTAKAHIROは4月9日に隠岐島で行なわれた舞台挨拶の際にも、映画の撮影の空き時間に釣りを楽しんでいたというエピソードを披露していた。

作品情報

『僕に、会いたかった』

2019年5月10日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督:錦織良成 脚本:錦織良成、秋山真太郎 音楽:瀬川英史 出演: TAKAHIRO 山口まゆ 柴田杏花 板垣瑞生 浦上晟周 小野花梨 宮本裕子 吉野由志子 川村紗也 斉藤陽一郎 清水宏 山下容莉枝 秋山真太郎 黒川芽以 小市慢太郎 松坂慶子 配給:LDH PICTURES
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 凄腕漁師・TAKAHIROが板垣瑞生に釣り指南 『僕に、会いたかった』本編映像

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて