えなこが『映画 賭ケグルイ』で映画デビュー、福原遥とギャンブルバトル

映画『映画 賭ケグルイ』にえなこが出演することがわかった。

コスプレイヤー、声優、モデルなどで活動するえなこは、かねてより『賭ケグルイ』シリーズのファンとのこと。2017年に『コミックマーケット』に蛇喰夢子のコスプレで参加したことがきっかけとなり、ドラマ『賭ケグルイseason1』のイベントに劇中で使用された衣装を着用して登壇した。

『映画 賭ケグルイ』で映画初出演を果たすえなこが演じるのは、生徒会が開催する「生徒代表氏名選挙」に参加する女子生徒。福原遥演じる歩火樹絵里と「票争奪ジャンケン」というギャンブルバトルを繰り広げる、というキャラクターだ。

えなこは『賭ケグルイ』の魅力について、「個性的なキャラクター達の魅力はもちろん、中でもヒロインの夢子が大好き」とコメント。また自身初となる映画出演に関して「エンドロールに自分の名前が載っているのを見て感動しました」「私立百花王学園が本当に存在するんじゃないかと思うくらいリアルだったので、出来ることならあのまま制服を着て学園に通いたかったです(笑)」と述懐している。

5月3日から全国公開される『映画 賭ケグルイ』は、河本ほむらと尚村透による漫画『賭ケグルイ』が原作で、河本が原案・監修を務めたオリジナルストーリー。ギャンブルの強さで生徒たちの階級が決まる私立百花王学園を舞台に、生徒会や「非ギャンブル、不服従」を掲げる新勢力「ヴィレッジ」の思惑と陰謀がうごめく中、ギャンブル狂の転校生・蛇喰夢子をはじめとする全校生徒強制参加のギャンブルバトルが開催される、というあらすじだ。主人公の夢子役を浜辺美波が演じるほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵らが出演する。

えなこのコメント

今の率直な気持ち
演技の勉強をしていないということやセリフを覚えるのが苦手ということもあって「映画に出てみたい」という憧れはあったものの諦めていたのですが今回、カメオ出演という形でお話をいただけて本当に嬉しかったです。エンドロールに自分の名前が載っているのを見て感動しました。

『賭ケグルイ』の魅力は
個性的なキャラクター達の魅力はもちろん、中でもヒロインの夢子が大好きでコミケでも夢子のコスプレをさせていただきました。作中でギャンブルで負けそうになった時、夢子はいつも驚くような行動に出るので「今回はどんなことをするんだろう?」とワクワクして目が離せません。

実際に『賭ケグルイ』の世界観に入った感想や、キャストの印象
私立百花王学園が本当に存在するんじゃないかと思うくらいリアルだったので、出来ることならあのまま制服を着て学園に通いたかったです(笑)。共演者の皆さんはとにかく優しくて、撮影前も和気あいあいとした雰囲気だったのですがカメラが回ると演じているキャラクター達が乗り移ったのかと思うような空気に変わったので衝撃を受けました。

自身の役どころや映画の見どころ
福原さんが演じる歩火と戦う役を演じさせていただきました。
多分、皆さんが一度も見たことのないような顔をしたと思うので(笑)表情を見ていただけると嬉しいです。

作品情報

『映画 賭ケグルイ』

2019年5月3日(金・祝)から全国公開
監督:英勉 脚本:高野水登、英勉 原作:河本ほむら・尚村透『賭ケグルイ』(スクウェア・エニックス) オープニングテーマ:PassCode“一か八か” 主題歌:そらる“アイフェイクミー” 出演: 浜辺美波 高杉真宙 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 矢本悠馬 森川葵 配給:ギャガ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • えなこが『映画 賭ケグルイ』で映画デビュー、福原遥とギャンブルバトル

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて