再会した双子を惨劇が襲う パスカル・ロジェ新作『ゴーストランドの惨劇』

映画『GHOSTLAND』が『ゴーストランドの惨劇』の邦題で、8月9日から公開される。

同作は、ダリオ・アルジェントも絶賛したという2009年日本公開のホラー映画『マーターズ』で知られるフランスのパスカル・ロジェ監督の新作。新居に移り住んだ日に家に押し入った暴漢を母親が目の前でメッタ刺しにするという凄惨な事件を経験した双子を軸にした物語で、事件から16年後、精神を病んで僻地の家に今も囚われた姉と家を出て幸せを手に入れた妹が再会し、地下室に閉じこもっていた姉が妹に向かって衝撃の言葉をつぶやく、というあらすじだ。

キャストには、『ティーン・ウルフ』のクリスタル・リードをはじめ、アナスタシア・フィリップス、エミリア・ジョーンズ、テイラー・ヒックソン、ロブ・アーチャー、ミレーヌ・ファルメールらが名を連ねる。

作品情報

『ゴーストランドの惨劇』

2019年8月9日(金)から新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督・脚本:パスカル・ロジェ 出演: クリスタル・リード アナスタシア・フィリップス エミリア・ジョーンズ テイラー・ヒックソン ロブ・アーチャー ミレーヌ・ファルメール 上映時間:91分 配給:アルバトロス・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 再会した双子を惨劇が襲う パスカル・ロジェ新作『ゴーストランドの惨劇』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて