フジファブ、tofubeatsらが『徒然草』再解釈する「サントリー天然水」企画

「サントリー天然水 GREEN TEA」のプロモーション企画『徒然なるトリビュート』が始動した。

「サントリー天然水」から初の緑茶として4月16日に発売された「サントリー天然水 GREEN TEA」。『徒然なるトリビュート』では、5組のアーティストが『徒然草』を再解釈して楽曲を制作し、「サントリー天然水 GREEN TEA」のブランドメッセージであり、『徒然草』の内容とも通ずる「煩わしいものを取っ払って、気持ちをクリーンに、前向きに、素のありのままに自分らしく生きよう」というメッセージをPVを通じて発信する。

第1弾としてフジファブリックによる“O.N.E”のPVを公開。『徒然草』の第189段を「確かなことなど何もないからこそ、思ったように事が運ばなくて当然。だから日頃からそう思っていれば大抵のことでは動じなくてすむよ」と再解釈したフジファブリックは「『O.N.E』は、天然水と緑茶が合体して今までに無かった新しい製品になることにヒントを得て、ひとつになることの素晴らしさ、そして、ひとつになりたいと思う時の熱量を込めた曲となっています」とコメントしている。PVのテーマは「もしもフジファブリックの3人が徒然草の世界にダイブしたら」。

5月15日には崎山蒼志、5月24日にはtofubeats、6月5日にはSaucy Dog、6月19日にはネクライトーキーが登場する。

  • HOME
  • Music
  • フジファブ、tofubeatsらが『徒然草』再解釈する「サントリー天然水」企画

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて