ニュース

シム・ウンギョン×松坂桃李W主演 権力と報道の裏側描く『新聞記者』予告

映画『新聞記者』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

ポスタービジュアルは、シム・ウンギョン演じる新聞記者・吉岡と、松坂桃李演じる官僚・杉原が国会議事堂を背にそれぞれ違う方向を向いて立ち並ぶ様子を捉えたもの。「内閣官房 VS 女性記者」というコピーが記されている。

予告編では「まさかまた官邸の圧力?」というセリフや新聞社内の様子、「これも国を守る大事な仕事だ」と上司に不本意な命令をされる杉原の姿、男性が建物の屋上から飛び降りるシーン、涙を流す吉岡の姿、杉原と吉岡が見つめ合う場面などが確認できる。また本田翼、岡山天音、高橋和也、西田尚美、北村有起哉、田中哲司らも登場している。

なお4月26日から同作の前売券が販売開始。シム・ウンギョンと松坂桃李のツーショットと、それぞれのワンショットを写した3枚組ポストカードが特典として付属する。

6月28日から公開される同作は、東京新聞記者・望月衣塑子のベストセラー『新聞記者』を原案にした作品。政権が隠そうとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者と、理想に燃える公務員の道を選んだ若手エリート官僚の対峙や葛藤をオリジナルストーリーで描く。予告編でも使用されている主題歌は、OAUの“Where have you gone”。

『新聞記者』ポスタービジュアル ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』ポスタービジュアル ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い