蜷川幸雄×シェイクスピア作品を20時間一挙放送 松坂桃李主演作も初登場

蜷川幸雄演出のウィリアム・シェイクスピア作品が5月5日に衛星劇場で一挙放送される。

2016年に逝去した蜷川幸雄。今年5月で亡くなってから3年を迎える。

今回の特集では蜷川演出のシェイクスピア作品を約20時間にわたって放送。作品ラインナップは吉田鋼太郎、松坂桃李が共演した2013年の『ヘンリー四世』、2015年の『NINAGAWA・マクベス』、溝端淳平らが出演した2015年のオールメール作品『ヴェローナの二紳士』、藤木直人、多部未華子が共演した2016年の『尺には尺を』、2007年の歌舞伎作品『NINAGAWA 十二夜』に加え、松坂桃李主演、吉田鋼太郎演出で今年2月に上演された『ヘンリー五世』をテレビ初放送する。

番組情報

『ヘンリー四世』

2019年5月5日(日・祝)8:00~衛星劇場で放送
番組情報

『ヘンリー五世』

2019年5月5日(日・祝)12:30~、5月17日(金)8:00~衛星劇場で放送
番組情報

『NINAGAWA 十二夜(前編)<序幕>』

2019年5月5日(日・祝)16:00~、5月22日(水)16:00~衛星劇場で放送
番組情報

『NINAGAWA 十二夜(後編)<二幕目より大詰>』

2019年5月5日(日・祝)17:45~、5月23日(木)16:00~衛星劇場で放送
番組情報

『NINAGAWA・マクベス』

2019年5月5日(日・祝)20:00~衛星劇場で放送
番組情報

『ヴェローナの二紳士』

2019年5月5日(日・祝)22:40~衛星劇場で放送
番組情報

『尺には尺を』

2019年5月5日(日・祝)25:00~衛星劇場で放送
  • HOME
  • Stage
  • 蜷川幸雄×シェイクスピア作品を20時間一挙放送 松坂桃李主演作も初登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて