堤真一×岡村隆史『決算!忠臣蔵』特報 討ち入りにかかる費用はいくら?

映画『決算!忠臣蔵』の特報映像とティザービジュアルが公開された。

中村義洋監督の新作映画となる同作は、筆頭家老・大石内蔵助が勘定方・矢頭長助の力を借りて、上限予算内で主君・浅野内匠頭の仇討をしようとする様をコミカルに描く作品。大石内蔵助役を堤真一、矢頭長助役を岡村隆史が演じるほか、濱田岳、横山裕、妻夫木聡、荒川良々、竹内結子、石原さとみらがキャストに名を連ねている。公開日は11月22日。

公開された特報映像では、「討ち入り費用9500万円(790両)」というテロップをはじめ、横山裕演じる不破数右衛門が刀を構える様子、矢頭長助が机に向かう姿、「銭の勘定できん侍は、何をさしても木偶の坊」という発言に大石内蔵助が「今わしを木偶の坊と言うたな!」と激昂するシーン、竹内結子演じる内蔵助の妻・りくが「無駄遣いしたらあきまへんえ」と囁く場面などが確認できる。

またティザービジュアルには大石内蔵助と矢頭長助の姿や、「討ち入り、やめとこか!」というコピーなどが写し出されている。

作品情報

『決算!忠臣蔵』

2019年11月22日(金)に全国公開
監督・脚本:中村義洋 原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書) 出演: 堤真一 岡村隆史 濱田岳 横山裕 妻夫木聡 荒川良々 竹内結子 石原さとみ ほか 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 堤真一×岡村隆史『決算!忠臣蔵』特報 討ち入りにかかる費用はいくら?

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて