『ジョーカー』10月に日米同時公開、ホアキン・フェニックスがジョーカー役

映画『ジョーカー』が10月4日から公開。特報映像が公開された。

『バットマン』シリーズに登場するヴィランであるジョーカー。日米同時公開となる『ジョーカー』では、「どんな時も笑顔で」「人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、都会で大道芸人として暮らしていた孤独な男アーサー・フレックが、やがて狂気的な悪の存在・ジョーカーに変貌していく様を描く。

ジョーカー役を演じるのはホアキン・フェニックス。共演にはロバート・デ・ニーロが名を連ねる。監督と脚本は『ハングオーバー!』シリーズのトッド・フィリップス、共同脚本は『ザ・ファイター』のスコット・シルバーが担当する。

作品情報

『ジョーカー』

2019年10月4日(金)全国公開
監督:トッド・フィリップス 脚本:トッド・フィリップス、スコット・シルバー 出演: ホアキン・フェニックス ロバート・デ・ニーロ ほか 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ジョーカー』10月に日米同時公開、ホアキン・フェニックスがジョーカー役

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて