Flying Lotusがアンダーソン・パーク迎えた新曲PV公開、監督は渡辺信一郎

Flying Lotusの新曲“More feat. Anderson .Paak”のPVが公開された。

同曲は、5月22日に日本で先行リリースされるFlying Lotusのニューアルバム『FLAMAGRA』に収録。PVの監督は、現在放送中のテレビアニメ『キャロル&チューズデイ』の総監督・渡辺信一郎が務めた。

Flying Lotusと渡辺監督は短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』でコラボしたほか、Flying Lotusが『キャロル&チューズデイ』に楽曲提供するなど親交が深い。

Flying Lotusのコメント

何年もの間、渡辺監督は俺を物凄くインスパイアしてくれて、去年の作品は本当に人生を変えてくれた。これからも一緒に仕事していきたいね!

渡辺信一郎のコメント

Flying Lotusのサウンド、Anderson .Paakのラップ、どっちも素晴らしく、とても刺激を受けてこのMVをつくりました。BLADE RUNNER: BLACK OUT 2022に続いて、Flying Lotusと再びコラボレーションできて光栄です。そして次の、Carole & Tuesdayでのコラボレーションを楽しみにしてます。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • Flying Lotusがアンダーソン・パーク迎えた新曲PV公開、監督は渡辺信一郎

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて