ニュース

川村元気の新著『百花』刊行 山田洋次、吉永小百合、あいみょんが推薦

川村元気の新著『百花』が5月15日に刊行。著名人のコメントが公開された。

1979年生まれの川村元気は神奈川出身の作家、映画プロデューサー。2012年に『世界から猫が消えたなら』で小説家としてデビューし、『億男』『四月になれば彼女は』を発表したほか、絵本作家として『ムーム』などを制作している。また映画『告白』『悪人』『君の名は。』などの企画、プロデュースを担当。昨年に初監督作品『どちらを選んだのかはわからないが どちらかを選んだことははっきりしている』が『第71回カンヌ国際映画祭』短編コンペティション部門に出品された。

『百花』は、アルツハイマー型認知症の祖母の元に通った川村元気自身の体験を元に、約2年半の歳月をかけて執筆された作品。認知症によって全てを忘れていく母・百合子の介護をする息子・泉が、封印されていた「事件」の記憶を蘇らせていく姿が描かれる。カバー写真は鈴木理策、ブックデザインは鈴木成一デザイン室によるもの。

同書の刊行に際してコメントを寄せたのは、山田洋次、吉永小百合、あいみょん。山田洋次は「深い感動のうちに読了した」と述べている。吉永小百合は「息子と母の切ない思いに、胸が熱くなりました」、あいみょんは「“記憶”というものは決して自分1人のものではなく、時には誰かと自分自身を繋ぐレールになっていると思った」とコメント。

作者の川村は「認知症の方々、そのご家族、医療、介護関係者の方々、百人以上と出会いながら、“ある答え”を求めて二年半かけて書いた小説です。忘れていく母と、思い出していく息子。ふたりの愛と記憶、そして忘れられないひとつの事件の物語です」と述べている。

山田洋次のコメント

深い感動のうちに読了した。
ぼく自身の母親の思い出と重なり、他人事ではなかったのだ。

吉永小百合のコメント

息子と母の切ない思いに、胸が熱くなりました。

あいみょんのコメント

“記憶”というものは決して自分1人のものではなく、時には誰かと自分自身を繋ぐレールになっていると思った。食い違うこともあれば脱線もする。記憶はあくまでも瞬間の記録で、なんだか夢みたい。悲しい記憶も嬉しい記憶も、ああ全部夢だったんじゃないかと感じる日がある。
一度失ったからこそ、二度と失いたくない息子への想い。
一度失ったからこそ、二度と忘れられない母への想い。
夢のような記録。あの日を繋ぐ記憶。

川村元気のコメント

久しぶりに祖母を訪ねたら、彼女は僕のことを忘れていました。アルツハイマー型の認知症でした。そこから祖母の元に通い、彼女との思い出をひとつまたひとつと話していきました。忘れていく祖母と向き合いながら僕は、自分自身が色々なことを忘れたり、記憶を書き換えていることに気づいていきました。『百花』はそんな体験を元に、認知症の方々、そのご家族、医療、介護関係者の方々、百人以上と出会いながら、“ある答え”を求めて二年半かけて書いた小説です。忘れていく母と、思い出していく息子。ふたりの愛と記憶、そして忘れられないひとつの事件の物語です。

川村元気『百花』表紙
川村元気『百花』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも