『SWITCH』で平野歩夢の50ページ特集 若木信吾による撮り下ろし写真も掲載

特集記事「平野歩夢 二十歳の地図」が、5月20日刊行の『SWITCH Vol.37 No.6』に掲載される。

同特集では、スケートボードとスノーボードで夏冬オリンピック出場を目指す平野歩夢にフォーカス。若木信吾が撮り下ろしたフォトストーリー「MY WAY, SAN DIEGO」には、現在カリフォルニアを拠点にトレーニングに励む平野が、バックパックを背負ってスケートボードを片手に海沿いの街を徘徊する様子や、サンディエゴのスケートパークを滑走する姿が写し出されている。

さらに平野へのインタビュー「美しき世界へ」や、父・英功が3人のアスリートの父としてスポーツの未来を語るインタビューを掲載するほか、平野が生まれ育った新潟・村上で平野が練習に励んだ手作りのスケートパークや家族のゆかりの場所を巡る。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『SWITCH』で平野歩夢の50ページ特集 若木信吾による撮り下ろし写真も掲載

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて