ニュース

上田慎一郎監督の新作映画『スペシャルアクターズ』10月公開、キャスト発表

上田慎一郎と出演者
上田慎一郎と出演者

上田慎一郎監督の新作映画『スペシャルアクターズ』が、10月18日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が手掛ける同作は、「作家主義」と「俳優発掘」を理念として2013年に始動した松竹ブロードキャスティングの『オリジナル映画製作プロジェクト』の第7弾作品。脚本は、プロアマ問わず公募をかけ、書類選考を経て1500人の中から選出された15人のキャストに上田監督が当て書きした。内容は後日発表。5月14日にクランクインし、5月31日にクランクアップを予定している。

出演者は、大澤数人、河野宏紀、富士たくや、北浦愛、上田耀介、清瀬やえこ、仁後亜由美、淡梨、三月達也、櫻井麻七、川口貴弘、南久松真奈、津上理奈、小川未祐、原野拓巳。同作が長編映画第2弾となる上田監督は「映画の内容はまだ言えないのですが、このタイトルとロゴから妄想を膨らませてお待ちください」とコメントを寄せている。企画を担当した深田誠剛は、「上田監督のことを知れば知るほど、映画を作ることを運命づけられた人だと感じます」と語っている。

上田慎一郎監督のコメント

今作も、出演者はオーディションで選抜した、まだ無名の俳優たち。応募者1500人の中から選抜した15人の俳優達と共に、企画開発から、つまり、ゼロから一緒に創りあげてきました。
『カメラを止めるな!』に続く監督作…。企画開発を始めた頃、正直、想像以上のプレッシャーに襲われ、一時期、大スランプに陥りました。しかし、仲間に助けられながら、その暗黒期を乗り越え、なんとかクランクインまで辿り着くことができました。今は心底、この映画を信じています。
映画の内容はまだ言えないのですが、このタイトルとロゴから妄想を膨らませてお待ちください。
本作も自分の「好き」や「最高」がギッシリ詰まった映画になることは間違いありません。今の自分にしか撮れないもの。このキャスト、スタッフでしか撮れないもの。二度とは掴めない「奇跡」を拾い集めて、最高の娯楽映画を創ります。お楽しみに!

深田誠剛のコメント

上田監督のことを知れば知るほど、映画を作ることを運命づけられた人だと感じます。
映画への深い愛情や並外れた才能、チャーミングな人柄や優れたリーダーシップは、若くしてハリウッドの救世主となったスピルバーグに近いかもしれません。まさに映画の申し子です。
私たちは今まで「作家主義」と「俳優発掘」を掲げて映画を作ってきましたが、上田監督は日本映画界では珍しいエンターテイメントに徹した作家だと思います。
特に「笑い」に対するこだわりはすごい。『カメ止め』では観客の笑い声で劇場が揺れるという体験を何十年ぶりにしましたが、そんなことのできる監督はほかにいないし、『スペシャルアクターズ』もそういう映画になると信じています。また、この作品の出演者はオーディションで選ばれた無名の役者たちですが、彼らが個性豊かで素晴らしいのです。上田監督の卓越した演出で輝く彼らを観てほしいですし、この映画でスポットが当たってほしいと願っています。

『スペシャルアクターズ』ロゴ
『スペシャルアクターズ』ロゴ
上田慎一郎
上田慎一郎
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 1

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  2. スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も 2

    スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も

  3. chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた 3

    chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた

  4. 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送 4

    松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

  5. 『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花 5

    『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花

  6. 松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演 6

    松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演

  7. 米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も 7

    米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も

  8. 『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送 8

    『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送

  9. 池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日 9

    池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日

  10. BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影 10

    BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影